cave canem

京都の小さな町家の宿 あずきやからのお知らせと日記を書いています。 あずきや http://www10.plala.or.jp/azukiya/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

sloth life nakatsugawa

以前ここでもご紹介したsloth life nakatsugawa.
とうとう10月より、金曜午後のみのオープンハウスをはじめられるようです。
詳細は以下HPでご確認を。
わたしも行くぞ。

http://slothnakatsugawa.com/contact.html
スポンサーサイト
  1. 2014/09/29(月) 20:25:17|
  2. 町家のこと

山の上のシェアハウス

友人が近くにシェアハウスをつくりました。
オープンハウスにほんのちょこっとお邪魔させていただきました。
うちから少し離れただけだけど、とても心地よい建物に改修されてました。
Facebookでぜひご覧ください。

Sloth Life Nakatsugawa
https://www.facebook.com/SlothLifeNakatsugawa


  1. 2014/04/08(火) 22:36:07|
  2. 町家のこと

新しい町家のお宿

昨年開店した、西陣の「紫月」さん。
がんばり屋さんの女将さん(というよりお姉さんです)が町家を探しておられる頃から、何度となくお話をお聞きしていて、とうとう昨年、待望のオープンを果たされました。
お伺いしたのは改修が終わった頃でしたが、きっと建物もお庭も落ち着いて、私がお訪ねした時より、もっともっと素敵なお宿になっているだろうな。
お宿のある西陣界隈は、船岡温泉という名の銭湯や、美味しいごはん屋さんがあって、今とっても面白いところ。
これからお宿をお探しの方は、ぜひご予約くださいね。

女性グループとカップル専用のお宿 紫月






http://www.shizuki-kyoto.com/
  1. 2013/02/25(月) 18:35:03|
  2. 町家のこと

いよいよ10月

9月に営業再開して1ヶ月が経ちました。
久しぶりで体が動くかしらと心配しておりましたが、なんとか今のところお客様にご迷惑おかけしていることはなさそう。(気づいてないだけかも)

お休みの間にほんの少しだけ改修をして、1階のお部屋の板間の部分をすべて畳にし、縁側の床板を張り替えました。
床板は、手描き友禅の台に使われていたモミの板を張っていただきました。ちょっと広くなってすっきりしました。畳の新しい匂いもしばらく楽しめそうです。
  1. 2010/10/02(土) 00:17:19|
  2. 町家のこと

完成

P5240099_convert_20090624165204.jpg
アルミサッシのガレージだった頃が嘘のように、町家らしくなりました。
この日は楽町楽家のイベントでたくさんのお客様がきてくださるので、車を出して玄関の大戸を開けています。
P5240097_convert_20090624165427.jpg
  1. 2009/06/21(日) 16:57:49|
  2. 町家のこと

完成間近

PA070004_convert_20090615084155.jpg今回予算の都合で、内部の壁面は自力で穴を埋める程度の改修だったのですが、入り口の部分はきれいに左官さんに仕上げていただきました。
洗い出しというのだったかな?土を敷いた後に小石を埋めて、小石を部分的に見せていきます。石の見せ具合が加減のしどころで、建物やお商売、場所柄によって、石の大きさや、色、量なども変えるのだそうです。
祇園の料理屋さんやお茶屋さんだとより華やかに、うちは普通の民家だし格子戸も大きくてがっしりした感じなのですが、私がじーっと見てるので、気を遣ってかわいらしめにしてくださいました。親方、そういうところも素敵です。
初めはほんのちょっと見せるだけ、長年出入りすることで少しづつ砂が削られ、石が磨きだされて、いい味を出してゆくそうです。
  1. 2009/06/15(月) 09:14:31|
  2. 町家のこと

PA030108_convert_20090613085817.jpg
完成間近。
格子戸が入ってホントに町家らしくなりました。

  1. 2009/06/13(土) 09:00:34|
  2. 町家のこと

改修工事その7

PA030098_convert_20090515182327.jpg
1階の方も完成間近、いよいよ建具が入ります。今までがらんとして町家という感じも無かったのですが、格子戸が入ると突然町家らしくなります。
1階部分の天井高が割合に高いので、出格子も結構な大きさになりましたが、3分の1は車を入れるために設計士のS氏にわがままを言って、かなり大きな開き戸にしてもらいました。
(写真は2008年11月のものです。工事はすでに完了しています)
  1. 2009/05/15(金) 18:30:13|
  2. 町家のこと

改修工事その5

新しい出格子の枠組みをはめ込んでいるところ。
後で塗りにくいところのベンガラを先に塗ってから組み立てていきます。
ここまでくると、ぐっと町家であることがわかるようになります。7294.jpg
  1. 2009/03/25(水) 21:40:15|
  2. 町家のこと

改修工事その4

P9120455_convert_20090322175248.jpg
P9120454.jpg
ガレージのサッシを外すと2階の重さで表の梁が下がっていることが判明。2階の梁も下がっています。もともとあるべき柱をいくつも抜いて、40年以上前から、大きな車が入るように開口を大きくしていたから仕方ありません。
しかし、ここが山内工務店の大工さん達の腕の見せ所、なんとジャッキをで持ち上げます。セムの改修の時なんて、朝まで傾いていたお家が、夕方にはまっすぐに建っていて、その姿はまるで建物が息を胸一杯に吸い込んだようでした。こういう光景を常に見ることができるのも改修工事の面白いところです。
今回も邪魔だとは思いつつ、つい大工さんにまとわりついてしまいます。
  1. 2009/03/22(日) 18:19:10|
  2. 町家のこと
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。