cave canem

京都の小さな町家の宿 あずきやからのお知らせと日記を書いています。 あずきや http://www10.plala.or.jp/azukiya/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あずきや 改修工事1

隣の町家はそれはそれはボロボロでひどい状態だったので改修は半ばあきらめていたわたしですが、”京町家作事組”というグループの建築家S氏と出会うことによって、ここもあずきやのように生き返らせたい!という野望がわいてきました。ちなみにS氏は町家の保存改修に人生をかける情熱建築家で、予算の無い私のために(というよりはきっと、かわいいかわいい町家の為に)毎日のように足を運んであれこれ働いてくださいました。あずきやの取材に来たライターさんと話し込むことも!あらゆる仕事を自ら率先してやる姿は本当に感動的で建築家かと疑いたくなるほどでした。町家改修のご相談はぜひ彼へ!exteria2.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/07/26(木) 13:43:12|
  2. 町家のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

夏の空室状況

たくさんのお客様にお問い合わせいただいて降ります7,8月の空室ですが、おかげさまで全日満室を頂戴しております。またキャンセルなどございましたらアップいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。
  1. 2007/07/25(水) 01:51:38|
  2. NEWS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いいわけ

ずいぶんと更新を怠ってごめんなさい。いいわけすると、実は今年の春から、あずきやの改修工事をはじめていて、それが思いのほか大変で、なかなか時間が取れなかったのです。ご宿泊の皆様にはほんとにご迷惑をおかけしていたのですが、おかげさまで先月やっと完成いたしました。
あずきやの中はお風呂の場所が少し変わって、ほんの少しだけ使いやすくなった程度ですが、
改修のメインは実はあずきやの隣の空き家だった町家とお庭です。隣はあずきやと同い年のまたそれも古い小さな町家なのですが、たまたま建った当時、時計屋さんだったために表に鉄枠のガラスショウウィンドウとガラスの開き戸が残されているのです。ただ、中は傾いて大変なことになっていて、あずきや同様ずっとずっと気になっていた建物なのでした。つづく
P8200339.1.jpg

  1. 2007/07/23(月) 18:11:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。