cave canem

京都の小さな町家の宿 あずきやからのお知らせと日記を書いています。 あずきや http://www10.plala.or.jp/azukiya/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

11月の空室状況

11月の空室状況をお知らせします
     
あずきやの方は全日満室をいただきました。
ありがとうございました。

セム   12日(水)
     17日(月)・18日(火)
スポンサーサイト
  1. 2008/10/22(水) 09:03:31|
  2. NEWS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

紅殻塗り体験講座のご案内

建物の改修も残すところあとわずかとなってきました。
カバーが取れて、格子がはまると、ぐっと町家らしくなってきて
まるで昔からそのままだったようです。
といっても、表の格子はまだ白木のまま。
実は11月1日に同志社の学生さん主催による、
紅殻塗り体験講座の教材に使っていただくことになったので、
その日まで真っ白な白木の格子を楽しめることになりました。
詳しいことは電話でもメールでもお問い合わせください。
今注目されている天然素材の塗料の大御所である紅殻。
塗り方も簡単で、技術いらずできれいに仕上がります。
最近はあちこちで手にはいるので、とってもお奨めの塗料です。
  1. 2008/10/20(月) 17:20:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

町家の改修 第2弾

7169.jpg
あずきやの3軒隣には我が家の母家があります。
元々は町家だったのですが、物心ついた時にはすでに町家の面影はありませんでした。昭和3,40年代に表の格子の部分をすっかり壊してガレージにしてしまっていたのです。
セムの改修から1年、いつか、ここも昔の形に戻したいなぁと思っていたのですが、ご縁があって、「京町家まちづくりファンド」のモデル事業に申し込むことになりました。
このファンドは、昔の町家らしい外観を取り戻すための工事を援助しようという事業。申請は今年の春、厳しい審査の結果、7月末におかげさまで審査をとおしていただきました。
設計・施工は今回も、セムの改修でお世話になった末川氏と山内工務店にお願いしました。
写真は、改修前の母家の外観。
少しづつですが改修の様子を記していきたいと思います。
(この改修工事はあずきやの隣の建物の外観改修工事です。工事は2008年11月完了しました)
  1. 2008/10/07(火) 09:54:23|
  2. 町家のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イベントのご案内

町家の自力改修を頑張っている、ライターの内藤さんから、なんだか面白そうなイベントのご案内をいただきました。興味のおありになる方はぜひどうぞ。
町家の改修の方は、「キョースマ」で奮闘記を連載中です。私も5年前、あずきやの改修をはじめた時のことがよみがえって楽しく読ませていただいています。

BLOCK PARTY vo.2 in 両足院@建仁寺
~ Feel my self(英) / Trouver sa sensibilite (仏) / 感じる瞬間(日) ~

場所:両足院(建仁寺山内法堂の東側) http://www.ryosokuin.com
〒605-0811 京都府京都市東山区大和大路通四条下る4丁目小松町591
開催日:2008/11/1-2008/11/3 10:00-17:00 入場料:前売700 円/当日800 円

■『香りと音と味覚の祭典』
 1858年の日仏修交通商条約の署名から150年、友好都市条約から50年を迎える20008年。 

明治維新から、芸術や文化などにおいて、さまざまな交流を行うパリと京都。
この歴史ある2都市の伝統産業の中から「香」に注目。
茶、香や香水、化粧品など、職人の巧みな技から生み出される品々を軸にしながら、五感を研ぎすます空間を創造します。
大量生産があたりまえの目まぐるしい毎日の中で、イベントに参加した人々は、改めて伝統の名品に囲まれた生活の素晴らしさに気づく2日間となるでしょう。
伝統を受け継ぎ、芸術へと昇華した名品に囲まれた日仏の感性が融合する祭典を提案します。

■感じる瞬間
それは生きとし生けるものすべてがもつ感覚。
目を閉じ、脳裏で感じる瞬間は、まぎれもなく自分自身を見つめている瞬間。
地球に生まれた喜びと、生命への感謝の気持ちをあらたに感じる瞬間に出会う。
そんな瞬間をお届けします。

香・音楽・禅・YOGAを通じて「自分自身と向き合う時間の尊さの体感」
凛とした静寂が包む禅寺で、自然と心を「無」にした瞬間、 
「あなた自身と見つめあえた時間」となるでしょう。

■ブロックパーティーとは? 
左京区一乗寺で地球環境問題を中心に、学校・自治団体・商店・地域のみなさんが協力して創りだしたワークショップイベント。
「文化にふれ、人にふれ、自然を感じてもらう」をコンセプトに、YOGA・香・音を通じてメッセージを発信中

形態:パネル展示・ワークショップ/体験教室(別途有料)・LIVE/音楽鑑賞(別途有料)
共催:Yoga Studio TAMISA(ヨガスタジオ・タミサ) http://www.tamisa-yoga.com
Day spa la Cura(デイスパ・ラ・クーラ) http://www.lacura.jp
協賛:両足院・ゲラン株式会社・松栄堂・一保堂茶舗・京都ちどりや・FRORAM・OKU・
清水家・frowing KARSMA・yogageneration
Live 協力:monk beat http://www.monkbeat.com

  1. 2008/10/02(木) 21:58:19|
  2. NEWS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。