cave canem

京都の小さな町家の宿 あずきやからのお知らせと日記を書いています。 あずきや http://www10.plala.or.jp/azukiya/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

嵐山のもみじ

081130_1204~01
昔は桜は嵐山、紅葉は東山と聞いていましたが、最近はどうやら違うようで、京都の紅葉ベストテンとかいうのがあると必ず嵐山が1位になっています。永観堂や東福寺といった紅葉で名高いお寺があるわけではないし不思議に思っていたのですが、この間やっと行くことができました。
地下鉄と嵐電を乗り継いで30分強の道のり。地下鉄が天神川まで伸びてとても行きやすくなりました。
入ったのは、小倉山の麓にある、大河内傳次郎が数十年かけて一人の庭師さんと作り続けたという大河内山荘。この数日前にもお客様から良かったと聞いていて、まだまだ紅葉も楽しめました。お薄と最中付きで1000円ですが、割合に人も少ないし、高台から京都の北山を望む景色はほんとにきれいです。
大河内傳次郎さんってすごい人だったんだと感心しました。
スポンサーサイト
  1. 2008/12/04(木) 17:18:13|
  2. みるもの
  3. | トラックバック:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。