fc2ブログ

cave canem

京都の小さな町家の宿 あずきやからのお知らせと日記を書いています。 あずきや http://www10.plala.or.jp/azukiya/

法隆寺金堂展

最近、奈良博がいい展覧会をやっています。
今は法隆寺金堂展。そんなにたくさんの展示もないのにたくさんの人が見に来られてました。いつもは遠くでぼんやりとしか見られない四天王が間近に見られるチャンスですから、きっと奈良の人もたくさん来てそう。
四天王像はもちろん素敵でしたが、私がいいなと思ったのは、天蓋にくっついてる奏楽天人像の、なんという楽器かわかりませんが竪笛を吹いているひと。
すごくかわいいのに、絵はがきは無かったです。ざんねん。
見にいかれる方はぜひ注目してください。
小さいです。

美術館やお寺に行くといつも残念なのが、これぞ!という絵はがきが必ずといっていいほど作られていないこと。私ってそんなに見る目がないのかなぁ?

帰りに四天王繋がりということで久々に戒壇院にもよってきました。法隆寺の四天王を見た後だったからか、なんだか感動が薄いような?
なんとなく気持ち悪いなと思っていると、お寺の方が
「電気付いて見やすうなりましたやろ。」
そういえば!
前にはなかったはずの蛍光灯の照明がついていて、像の見え方がすっかり変わっていたのでした。
よく言われることだけど、光って大事なんだと実感。

写真は帰り道に出会った鹿の親子。
近づくとお母さんらしい鹿さんがやくざ顔で仁王立ち。SN3B0023_convert_20080715184920.jpg
  1. 2008/07/15(火) 18:41:02|
  2. みるもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cavecanem.blog17.fc2.com/tb.php/127-4d23c20d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)