fc2ブログ

cave canem

京都の小さな町家の宿 あずきやからのお知らせと日記を書いています。 あずきや http://www10.plala.or.jp/azukiya/

完成間近

PA070004_convert_20090615084155.jpg今回予算の都合で、内部の壁面は自力で穴を埋める程度の改修だったのですが、入り口の部分はきれいに左官さんに仕上げていただきました。
洗い出しというのだったかな?土を敷いた後に小石を埋めて、小石を部分的に見せていきます。石の見せ具合が加減のしどころで、建物やお商売、場所柄によって、石の大きさや、色、量なども変えるのだそうです。
祇園の料理屋さんやお茶屋さんだとより華やかに、うちは普通の民家だし格子戸も大きくてがっしりした感じなのですが、私がじーっと見てるので、気を遣ってかわいらしめにしてくださいました。親方、そういうところも素敵です。
初めはほんのちょっと見せるだけ、長年出入りすることで少しづつ砂が削られ、石が磨きだされて、いい味を出してゆくそうです。
  1. 2009/06/15(月) 09:14:31|
  2. 町家のこと