fc2ブログ

cave canem

京都の小さな町家の宿 あずきやからのお知らせと日記を書いています。 あずきや http://www10.plala.or.jp/azukiya/

修学院離宮

その日の午後、修学院離宮にも行って来ました。こちらは桂とは反対に、京都の北東のはしっこ。涼しくて夕日がきれいかも?と思ってこちらを午後にしたのだけれど、残念ながら雲行きが怪しくなり雨になってしまいました。
修学院離宮は桂よりかなり敷地が広く、棚田の真ん中に松並木の小道が続き、その先にそれぞれ違う趣のエリアがあります。中でも一番山奥にあるお庭には、とても大きな池があって、その上のお茶室からの眺めはスバラシイのです。お天気が悪くてほんとに残念。
特別かっこいい建物がありませんがのびのびとしていて、毎日をゆっくり暮らせるように考えられた離宮なのかなと思いました。
20050828202924.jpg

  1. 2005/08/20(土) 20:51:58|
  2. みるもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cavecanem.blog17.fc2.com/tb.php/8-bc53d274
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)